DEXTOPページへ  
  DEXWEBダウンロードサイト  
 
#

ガイド
#
ドキュメント資料作成ガイド
プレゼンテーション資料作成ガイド
ウエディング・ペーパーアイテム作成ガイド
テンプレートファイル形式について
テンプレート価格について
# #
TEMPLATE


TEMPLATE
テンプレート TOP > ウエディング・ペーパーアイテム作成ガイド
オリジナルペーパーアイテムをつくろう〜ブライダル編〜オリジナルペーパーアイテムをつくろう〜ブライダル編〜

STARTお気に入りのテイストを選ぼう
Weddieシリーズから斎藤さんが選んだのは、お花に彩られた華やかなデザインがいっぱいの“フラワー”。
この中には、ステンシルブルー、ガーベラ、フラワーレース、ローズ、チューリップ、フラワーチール、さくら、梅、カサブランカ、ブーケなど繊細な10種類のデザインが入っています。
お気に入りのテイストを選ぼう
次のステップへ 
Step1 ナビゲーションを起動
ナビゲーションを起動
パソコンに『Weddie』のCD-ROMを挿入します。まずはフォントの追加をしてください。(マイコンピューター→コントロールパネル→フォントからインストール)
WeddieFlowersのナビゲーション画面を起動します。最上段のブライダルセットの段で、JPEGを選んでクリックします。
 
次のステップへ
Step2カタログ画面を開こう
画面をスクロールしながら、どんな花やデザインのアイテムがあるのかチェックしましょう。
この画面から10種類すべてのデザインをアイテムごとに確認できます。実際に花の色や雰囲気などをチェックしてください。
カタログ画面を開こう
次のステップへ 
Step3 デザインを決めよう
ナビゲーションを起動
10種類の中で、斎藤さんが選んだのは「ステンシルブルー」です。「夏のお式なので、爽やかな印象を大事にしました。」と斎藤さん。
インストラクターの高田さん曰く、「自分たちのブライダルコンセプトやイメージに合うものをじっくり選んでください。斎藤さんが選んだ“ステンシルブルー”は、サムシングブルーのひとつになるので一番人気です。」
 
次のステップへ
Step4 ワープロソフトを起動してWeddieを開く
ワープロソフトを起動してWeddieを開く
Microsoft Wordを起動して、ページ設定を行います。
(ファイル)メニュー→(ページ設定)
ダイヤログボックスが表示されたら、<余白>を上下左右とも5mm、<印刷の向き>横、<用紙サイズ>A4に設定します。
次は、(挿入)メニュー→(図)→(ファイル)から選択します。
「Flower CD-ROM」→「ブライダルセット」→「JPEG」→「FLB1」「FLB1A_WLC.Jpg」を選択し(挿入)をクリックします。
 
次のステップへ
Step5 テキストBOXから名前と日付を入力
ワープロソフトを起動してWeddieを開く
作成画面が表示されたら、自分たちの名前を入力します。
ツールバーの(挿入)メニュー→(テキストボックス)→(横書き)を選択します。
ウエルカムボード上で斜めにドラッグして、左図のようにテキストボックスを作成し入力します。(英数字用フォント)Jupiter(サイズ)100日付も同じ要領で入力します。

 
次のステップへ
Step6 完成・お店に置いてみよう
ワープロソフトを起動してWeddieを開く
画面上に入力したテキストボックスの背景を透明にします。
(書式)メニュー→(テキストボックス)を選択します。(テキストボックスの書式設定)で<塗りつぶし>色:塗りつぶしなし、<線>色:線なし、を選択し(OK)をクリックします。
名前・日付の2つのテキストボックスを透明にします。
 
次のステップへ
Step7 文字の色を変えてみよう
文字の色を変えてみよう
入力した文字の色を変えてみます。
[書式設定]ツールバーの[フォントの色](A)▼をクリックするとカラーパレットが表示されます。希望の色(青)を選択します。このバーから、フォントやフォントサイズの変更も同様の操作で可能です。
 
次のステップへ
Step8プレビュー画面で確認
入力できた画面をプレビュー画面で確認します。
(ファイル)メニュー→印刷プレビューをクリックします。サイズを見たい大きさに設定して確認します。「ふたりの名前のスペルや日付の間違いはないか確認します。印刷される実際のサイズに合わせるとイメージがわきやすいでしょう。」(インストラクター高田さん)
カタログ画面を開こう
次のステップへ 
Step9プリントアウト
いよいよ、印刷します。
(ファイル)メニュー→印刷をクリックします。ダイアログボックスが表示されたら、用紙の種類などを設定し、(OK)をクリックしてプリントアウト。
さあ、どんなウエルカムボードが印刷されるのか斎藤さんもワクワクした表情で待っています。思わず「わぁ、かわいい」の声が!!
プリントアウト
次のステップへ 
Step10飾り付けをしよう
仕上げは、飾りつけです。
同色系の水色のチュールと白いオーガンジーをねじって周りを飾ります。さらに、紺色のリボンとオレンジ色のガーベラを飾って―出来上がりです!
挙式を控えた斎藤さん、もうすっかり花嫁の表情になってきました。
飾り付けをしよう
次のステップへ 
Step11完成
Weddie Flowerを使って作った“ウエルカムボード”の完成品です。
パソコンビギナーの斎藤さんが、インストラクター高田さんの指導でこんなに素敵に完成させました。

完成
  

同じモチーフでこんなアイテムも
同じステンシルブルーのデザインで、トータルコーディネートするとこんな感じになります。
招待状・席札・プロフィールブック・サンキューカードなどのブライダルセットを使ったり、セットパーツで自在に組み合わせたり変化が楽しめます。
同じモチーフでこんなアイテムも

斎藤さん感想
「今日は思っていたより簡単で、楽しくつくることができました。そろそろ招待状をつくらなきゃいけない時期なので、彼とふたりで挑戦してみます。」
斎藤さんとインストラクター高田さん
インストラクター高田さんより
「Weddieはどんな式にみなさんがしたいかによって、デザインを選ぶことができるのが大きな特徴です。手作りウエディングはとてもいい思い出になるので、ぜひ彼とふたりで挑戦してみてください。」

START Step1 Step2 Step3 Step4 Step5 Step6 Step7 Step8 Step9 Step10 GOAL
START Step1 Step2 Step3 Step4 Step5 GOAL
#
#