DEXTOPページへ  
  DEXWEBダウンロードサイト  
 
#

ガイド
#
ドキュメント資料作成ガイド
プレゼンテーション資料作成ガイド
ウエディング・ペーパーアイテム作成ガイド
テンプレートファイル形式について
テンプレート価格について
#
#
Wordでデザイン!作成ガイド
文字をアレンジする テキストボックスを操作する イラストや写真を編集する
文字をアレンジする
1-1)サンプルテキストの変更
テンプレートに入力されている文字はサンプルですので、入力し直す必要があります。
サンプルテキスト部分をドラッグして反転させ、変更したい文字を入力します。
1-2)フォント・サイズ・色の変更
アレンジしたいテキスト部分をドラッグして反転させます。

[書式]メニュー⇒〔フォント〕を選択します。
※[フォント]ダイアログボックスが表示されます。

〔フォント〕タブをクリックし、〈日本語用のフォント〉〈英数字用のフォント〉
〈サイズ〉〈フォントの色〉などでフォントをアレンジします。
▲PAGETOP
2 テキストボックスを操作する
2-1)テキストボックスの削除・挿入
操作したいテキストボックス上の任意の場所をクリックし選択します。テキストボックスは斜線状態の枠線になります。
さらに斜線上をクリックするとテキストボックスは網目状態の枠線となり、『delete』キーを押して削除します。

[挿入]メニュー⇒〔テキストボックス〕⇒〔横書き〕を選択します。
※ポインタが十字になります。
デザイン上の任意の場所で右斜め下方向へドラッグし、作成されたテキストボックスに文字を入力します。
【テキストボックスの枠線】枠線の状態は次の2種類です。
■斜線の状態
テキストの入力が可能
ボックスの拡大・縮小が可能

■網目の状態
ボックスの削除・移動が可能
ボックスの拡大・縮小が可能

2-2)テキストボックスの移動
テキストボックスの枠線を網目の状態にし、枠線上にポインタを合わせ、「十字矢印」の状態でドラッグすると、テキストボックスを移動することができます。
2-3)テキストボックスの拡大・縮小
テキストボックスの枠線上にある“ハンドル”と呼ばれる「○」にポインタを合わせ、「両方向矢印」状態でドラッグすると、テキストボックスを拡大・縮小することができます。
※テキストが納まりきらない場合など、上記の操作でサイズを調整しましょう。
▲PAGETOP
 
3 イラストや写真を編集する
3-1)不必要なイラストや写真の削除
デザイン上の削除したいイラストや写真をクリックして選択します。

選択したイラストが“ハンドル”付きのオブジェクトとして表されますので、
『delete』キーを押し、削除します。
ここでは、背面に挿入されている画像を削除します。
3-2)イラストや写真の挿入
※ここでは写真の読み込み方を例に説明します。イラストの読み込み方も基本操作は同じです。

デジカメで撮った写真などを読み込む場合は、[挿入]メニュー⇒〔図〕⇒〔ファイルから〕を選択します。

[図の挿入]ダイヤログボックスで〈ファイルの場所〉を選択します。
3-3)イラストや写真の拡大・縮小と移動
まず、挿入された写真を自由に移動できる状態にします。

写真を選択した状態で、[書式]メニュー⇒〔図〕を選択します。

[図の書式設定]ダイヤログボックスで〔レイアウト〕タブを選択し〈折り返しの種類と配置〉
“前面”を設定します。

次に、写真を選択すると表示される“ハンドル”にポインタをあわせ、斜めの矢印状態でドラッグすると、拡大・縮小することができます。
※『shift』キーを押しながらドラッグすると、縱横比を固定したまま拡大・縮小させることができます。

写真上にポインタをあわせ十字の矢印状態でドラッグすると移動することができます。
※『shift』キーを押しながらドラッグすると、垂直または水平に移動させることができます。

最後に文字や画像のサイズ・位置などを調整してできあがりです。
   
▲PAGETOP
#
#