MAPIO放送事業ライセンス

MAPIO放送事業ライセンスは、高精度地図データが放送事業すべてにご利用いただけるお得なライセンスプランです。

MAPIO(マピオ)とは?

「MAPIO」シリーズは、USGS(米国地質調査所)、NGDC(米国National Geophysical Data Center)のデータを基に、 DCW(Digital Chart of the World) 及び地方公共団体の公開資料などを参考に独自に整理した経緯度情報を専用の投影プログラムで変換、 さらにAdobe llustrator上で編集した、高い精度と品質を誇る本格的なオリジナル地図です。

MAPIO放送事業ライセンスのメリット

通常のライセンス契約では…
契約に手間がかかり管理しずらい

ライセンスの範囲を超えて素材を利用する場合、 放送事業毎に別途ライセンス契約を結ぶ必要があり非常に手間がかかります。

また、ファイル単位での契約が必要なため、管理とコスト面で非効率です。

※弊社の地図素材の追加ライセンス料は54,000円/年です。

MAPIO放送事業ライセンスなら…
ライセンス条件がクリアに

本ライセンスにご契約いただくと番組の配信形態を問わずご利用可能で、 わずらわしい許諾の確認も不要です。 ライセンス費用もパッケージ単位で設定されますので大変お得です。

ライセンスプラン

永続利用版
  • 1タイトル 324,000円(税込)
  • 更新地図素材の提供はありません
  • 放送事業ライセンス費用の他、パッケージ購入費用が別途かかります。 なお、複数名でご利用の場合はマルチユーザーライセンスにご契約いただきます。
  • 放送事業ライセンスの適用範囲は、 契約されたパッケージの収録素材のみです。 更新ファイルをWEBなどから追加購入された場合は、放送事業ライセンスの対象外となりますので、 ご注意ください。
更新利用版
  • 1タイトル 324,000円(税込)/年間
  • 地図内容に変更があった場合は更新素材を無償提供
  • 放送事業ライセンス費用の他、パッケージ購入費用が別途かかります。 なお、複数名でご利用の場合はマルチユーザーライセンスにご契約いただきます。
  • ※更新地図素材放送事業ライセンスの適用範囲に含まれます。

お問い合わせフォーム

ページトップに戻る